安倍首相が民間放送に出て討論している

ものすごい違和感があった。

本当、どんだけ日本って変わっちゃったんだろうと思ってしまった。

 

総理大臣が民間放送に出て討論するなんて、昔はありえなかった。

そんなことしてはいけないというような風潮さえあったような気がする。

良い意味で、伝統みたいなものが感じられた。

 

時代が変わっている。

情報化の波が押し寄せる。

 

合理主義への道。

 

とんでもない過渡期。

 

人間の本能からすれば、必然といえば必然である。

 

しかし、良いものは残さなければいけない。

合理主義では得られないものを残さなければいけない。

 

教育というものが最も大切な時期であると感じる。

スポンサーリンク