WordPressのSSL化手順(さくらインターネット)

SSL化というものを知りました。昔はhttps://では正常に表示されなかったような気がしますが、時代の流れなのかなぁと思い、見てくださる人の事も考え、サイトのSSL化を行うことにしました。

その時の手順を示しておきます。

はじめに、サクラインターネットのコントロールパネルからSSLサーバ証明書発行の申請を行います。

コントロールパネル → ドメイン/SSL設定 → 変更 → 共有SSLを利用する(2019年1月で提供終了)にチェックを入れる → 送信ボタンを押し申請。(約1時間後、SSLサーバ証明書発行のお知らせメールが送られてきました。その数日後、自動的にSNI SSLに切り替わっていました。)

さくらインターネットは、常時SSL化のためにプラグインを用意していますが、プラグインの使用は極力避けたいので、.htaccessのリダイレクトによるhttp:// から https:// への移行を行いました。

SSLサーバ証明書が発行された後、サイトがhttps://で表示されることを確認してから、WordPressのプラグインSearch Regexでhttp:// を https://に置換。(データベースをバックアップしておくことをおすすめします)

.htaccessに以下を記述。(最後1行空ける)

<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteEngine On
RewriteCond %{HTTPS} off
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R=301,L]
</IfModule>

WordPressで予め記述してある、# BEGIN WordPress ~ # END WordPress 外に記述します。内に記述するとWordPressの更新時に書き換えられる可能性があるみたいです。

http://でアクセスしてhttps://にリダイレクトすることを確認。

最後に、WordPressの管理画面 → 設定 → 一般設定 → URLをhttps://に変更。ウィジェット等のURL変更。

※ 問題点
・Contact Form 7の設置
WordPressのプラグイン、Contact Form 7が共用SSLでは使用できないようです。はじめ設置できずに四苦八苦しましたが、SNI SSLに切り替わったあと設置できるようになっていました。
・SNSの引き継ぎ
これがどうしようもできませんでした。変更を加えなければ、http://側のカウント数が引き継がれるみたいなので、現状、何もしないのがいいのかもしれません。

ノートパソコン

ノートパソコンを購入してみました。
予算の都合上、高価なものは買えないので、コストパフォーマンスに優れているといわれる、13.3インチのHPのノートにしてみました。
それまでデスクトップで不自由を感じていませんでしたが、ここまでサクサク動くとは。。

ディスプレイポートにも対応しているので、デスクトップと同等のスペースで作業できちゃいます。

何より、簡単に持ち運べるのがいいところです。

とても気に入りました^^